金属のクラッド材主な用途とは?企業からの要望も多い製品の特長とメリット | 株式会社光栄

金属のクラッド材主な用途とは?企業からの要望も多い製品の特長とメリット

金属のクラッド材は様々な場面で利用されています。

例えば、デジタルカメラ・プリンター・パソコンなど、クラッド材の用途は非常に幅広いのです。

しかし、なぜこれほどまでにクラッド材の需要が伸びているのでしょうか?

こちらでは、金属製クラッド材の主な用途とメリットをご紹介いたします。

製品に関するご質問やご相談があれば、お気軽に株式会社光栄へお問い合わせください。

クラッド材の主な用途

Main uses of clad materials

実際にクラッド材は

  1. デジタルカメラ
  2. プリンター
  3. パソコン
  4. コネクタ
  5. キーボード
  6. 電池部品
  7. サーマルプロテクター

など様々な用途に使用されています。

デジタルカメラなどに使用されるクラッド材は主に接点用クラッドで電気的特性に優れた素材の組合わせになります。一方サーマルプロテクターに使用されるクラッドは熱膨張係数が異なる素材を組み合わせ、温度変化を利用し作動するクラッド材です。

クラッド材のメリット!

Advantages of clad materials!

貴金属クラッドのメリット

  1. 接点部で使用される貴金属は金や銀の為、非常に高価な合金です。

    光栄ではアイテム毎に設計から行い、貴金属の使用量を管理します。

  2. 貴金属を合金化する事により、サイクル寿命を延ばします。

    単一の貴金属は柔らかく、摩耗性が劣りますが合金化する事により各貴金属の電気特性を維持しつつ、硬質化する事により摩耗性を向上させサイクル寿命を向上させます。

    例えば金には銀や銅を、銀合金についてはニッケルや銅を合金化させ硬質化を行います。

  3. 厚い貴金属層を形成できます。

    メッキでは困難な厚い貴金属層を形成する事ができます。

    高寿命を要求される接点材などはクラッド材が必須となります。

金属製品の製造は細かなご要望・ご相談にも対応する株式会社光栄へ

クラッド材の使用用途やメリットについてご紹介いたしました。

貴金属クラッドの他にも光栄では伸銅材とアルミやニッケル合金などを組み合わせたクラッドも製造しています。

株式会社光栄は、金属製品の製造・販売に対する細かなご要望・ご相談に対応可能です。クラッド材を含む金属製品のことなら、まずはお気軽にお問い合わせください。

金属製のクラッド材の使用用途やメリットについてご紹介!

会社名 株式会社 光栄
創業 1977年03月
設立 1978年10月
資本金 4,800万円
事業内容 素材販売、機械加工、プラント設備・機械の設計と製造
帯加工(圧延/スリット/熱処理/クラッド)
金属スクラップ売買
従業員数 86名(役員含む)
決算期 3月31日
住所

■本社 新館 (営業部・生産管理部)
〒132-0021 東京都江戸川区中央3-5-4

■本社 本館 (総務部・品質保証部)
〒132-0021 東京都江戸川区中央3-5-6

TEL(代表) 03-3674-5222
FAX 03-3656-0503
URL https://www.kabkouei.co.jp/
Company name KOUEI CO., LTD.
Foundation March 1977
Establishment October 1978
Capital 48,000,000 JPY
Services Design and production of precious metal contacts materials
Processing of metal materials, design and production of machineries
Number of employees 86 (including director)
Fiscal term March 31
Address

■New Building
3-5-4, Chuo, Edogawa-ku, Tokyo, JAPAN 132-0021

■Main Building
3-5-6, Chuo, Edogawa-ku, Tokyo, JAPAN 132-0021

TEL +81-3-3674-5222(main number)
+81-3-5879-9927(for English call)
FAX +81-3-3656-0503
URL https://www.kabkouei.co.jp/en/home-english/

PAGE TOP