クラッド材は異なる金属を貼り合わせた複合材!その構造や製法とは? | 株式会社光栄

クラッド材は異なる金属を貼り合わせた複合材!その構造や製法とは?

クラッド材はクラッドメタルとも呼ばれます。

異なる特性の金属を貼り合わせ複合材にすることにより、単一素材では得られない特性を得ることができます。こちらでは、電気接点用材料として使用されている貴金属クラッド複合材の構造や製法についてご紹介します。

金属(メタル)を結合して造られたクラッド材の構造とは?

クラッド材は異なる金属同士を、高温下で強力な圧力を加え貼り合わせます。

この為、金属同士は金属結合され強固な結合が得られます。

貴金属クラッド複合材については貴金属が高価な為、必要な範囲にクラッドしコストを抑制する事ができます。光栄で製造している主なクラッド種類は以下のパターンとなります。

  • the structure of the clad material

    オーバーレイクラッド

  • the structure of the clad material

    インレイクラッド

  • the structure of the clad material

    ダブルインレイクラッド

  • the structure of the clad material

    エッジレイクラッド

ベースとなる素材は主に純銅やリン青銅・黄銅などの伸銅製品が使用されます。貴金属は金・銀及び金銀合金が使用されています。

クラッド材では、貼り合わせる貴金属の厚みを自由に設計ができ、一般的なメッキでは対応できない厚い貴金属層を形成する事ができます。

また純金や純銀のクラッド材は接点として長時間使用すると摩耗により損耗する為、金合金や銀合金とし貼り合わせることもあります。合金化する事により、金・銀の特性を維持しつつ耐摩耗性を向上させ長期間安定した特性を維持する事が可能です。

貴金属クラッド材の他にもニッケルやアルミなどを組み合わせたクラッド材も製造可能です。

クラッド材の密着力をアップさせるクラッド材の製法

improves the adhesion of the clad material

クラッド材の製造方法についてご紹介致します。

光栄では貼り合わせたい二種類以上の金属(合金)を以下の工程で張り合わせ製品とします。

  1. 貼り合わせたい素材の表面を清浄化します。

    貼り合わせたい面に不働態膜が形成されていると密着不良が生じます。

    この為、クラッド面は洗浄や研磨などを実施しています。

  2. 素材同士を貼り合わせます。

    張り合わせは、素材を加熱した上強力な圧力を加え貼り合わせます。

  3. 熱処理を行います。

    熱処理により更に結合層を拡散させ、より強固な結合層を形成させます。

  4. 仕様に合致した寸法へ加工する。

    所定の寸法に圧延を行い加工します。

    圧延と焼鈍を繰り返し行うことにより0.1mm未満のクラッド複合材を製造する事も可能です。

    ご要求に対応する為、設計から製造まで一貫して行っています。


金属同士を結合して製造するクラッド材も株式会社光栄へ

今回は電気接点用クラッド材のご紹介を致しました。

クラッドの組み合わせは多岐にわたりますので、ご希望の組み合わせや特性等御座いましたら、お気軽にお問合せ下さい。

クラッド材についても株式会社光栄へご相談ください!

会社名 株式会社 光栄
創業 1977年03月
設立 1978年10月
資本金 4,800万円
事業内容 素材販売、機械加工、プラント設備・機械の設計と製造
帯加工(圧延/スリット/熱処理/クラッド)
金属スクラップ売買
従業員数 86名(役員含む)
決算期 3月31日
住所

■本社 新館 (営業部・生産管理部)
〒132-0021 東京都江戸川区中央3-5-4

■本社 本館 (総務部・品質保証部)
〒132-0021 東京都江戸川区中央3-5-6

TEL(代表) 03-3674-5222
FAX 03-3656-0503
URL https://www.kabkouei.co.jp/
Company name KOUEI CO., LTD.
Foundation March 1977
Establishment October 1978
Capital 48,000,000 JPY
Services Design and production of precious metal contacts materials
Processing of metal materials, design and production of machineries
Number of employees 86 (including director)
Fiscal term March 31
Address

■New Building
3-5-4, Chuo, Edogawa-ku, Tokyo, JAPAN 132-0021

■Main Building
3-5-6, Chuo, Edogawa-ku, Tokyo, JAPAN 132-0021

TEL +81-3-3674-5222(main number)
+81-3-5879-9927(for English call)
FAX +81-3-3656-0503
URL https://www.kabkouei.co.jp/en/home-english/

PAGE TOP