ニッケル合金とは?ニッケル合金の種類について

ニッケル合金にはどのような特徴がある?主な種類もご紹介

株式会社光栄は数多くのニッケル合金を取り扱っており、お急ぎの場合でも迅速に対応できます。ここでは、ニッケル合金の特徴を説明し、ニッケル合金の種類についても解説します。ご一読いただくと、ニッケル合金の理解が深まります。

ニッケル合金とは?

ニッケル合金とは?

ニッケル合金は耐熱性に優れた金属素材のことで、海水や淡水などの耐食性にも優れていることが特徴です。ニッケル合金は面心立法格子の結晶構造をしており、磁気変態点は353℃です。

現在大量に生産されているステンレス鋼は、ニッケルと鉄、クロムの合金であり、ニッケルがおよそ8~12%含有されています。ニッケルの含有率がさらに高いとニッケル基合金と呼ばれ、ガスタービンや化学工場などの厳しい環境下で使用されます。ニッケル合金は硬貨の原料にも使われており、日本の50円・100円・500円硬貨は銅とニッケルの合金です。

他にも、ニッケル合金は丸棒や六角棒、ワッシャーなどの工業部品にも使用されています。株式会社光栄では、ニッケル合金の丸棒やパイプ、板、ビレットの在庫が豊富で、短い納期で納品できます。小ロットにも対応しており、必要な数量だけご注文することが可能です。

ニッケル合金の主な種類

ニッケル合金には、ニッケル銅合金やニッケルクロム合金、ニッケル鉄合金などがあります。

ニッケル銅合金

ニッケル銅合金はモネル400やモネルK-500、7:3キュープロ、9:1キュープロなどがあり、モネル400とモネルK-500は高強度と高硬度を併せ持っています。7:3キュープロと9:1キュープロは海水中での耐蝕性が優れていることが特徴です。

モネル400とモネルK-500は石油精製装置や石油掘削工具などに使用されており、7:3キュープロと9:1キュープロは海水浸漬部材に使われています。

ニッケルクロム合金

ニッケルクロム合金

ニッケルクロム合金はインコネルやハステロイなど数多くの種類があり、電気抵抗合金や耐熱合金、耐蝕合金としていろいろな用途に使用されています。

電気抵抗合金は電気抵抗体などに使用され、耐熱合金はロケットエンジン部品や航空機・原子炉部品などの用途に使われます。耐蝕合金の主な使用用途は、公害防止・排煙脱硫装置などです。

ニッケル鉄合金

パーマロイやコバールなどのニッケル鉄合金は、磁性・低膨張合金であり、電磁波シールドや磁気増幅器、時計部品などに使用されています。

ニッケル合金は耐熱性と耐食性に優れていることが特徴で、意外と身近な製品にも用いられる金属です。株式会社光栄は多種多様のニッケル合金を扱っていますので、材料の購入や加工のご依頼はお気軽にお申し付けください。

ニッケル合金のことは株式会社光栄にお任せ

会社名 株式会社 光栄
創業 1977年03月
設立 1978年10月
資本金 4,800万円
事業内容 素材販売、機械加工、プラント設備・機械の設計と製造
帯加工(圧延/スリット/熱処理/クラッド)
金属スクラップ売買
従業員数 86名(役員含む)
決算期 3月31日
住所

■本社 新館 (営業部・生産管理部)
〒132-0021 東京都江戸川区中央3-5-4

■本社 本館 (総務部・品質保証部)
〒132-0021 東京都江戸川区中央3-5-6

TEL(代表) 03-3674-5222
FAX 03-3656-0503
URL https://www.kabkouei.co.jp/
Company name KOUEI CO., LTD.
Foundation March 1977
Establishment October 1978
Capital 48,000,000 JPY
Services Design and production of precious metal contacts materials
Processing of metal materials, design and production of machineries
Number of employees 86 (including director)
Fiscal term March 31
Address

■New Building
3-5-4, Chuo, Edogawa-ku, Tokyo, JAPAN 132-0021

■Main Building
3-5-6, Chuo, Edogawa-ku, Tokyo, JAPAN 132-0021

TEL +81-3-3674-5222(main number)
+81-3-5879-9927(for English call)
FAX +81-3-3656-0503
URL https://www.kabkouei.co.jp/en/home-english/

PAGE TOP